もういい加減にしてくれ!と言いたくなるほど頻発する自然災害。地震、豪雨、猛暑ときて、今は台風。7月末以降、絶え間なく台風に脅かされているように感じます。平年と比べると、発生数25個(25.6)、接近数14個(11.4)、上陸数5個(2.7)<かっこ内は平年値>ですから、数字上は若干多いなという程度。しかし詳しく見ると、今年の台風はいろいろな点で記録づくめでした。
今年の台風1号の発生は、なんと1月3日。昨年の12月30日に発生した熱帯低気圧が、年を跨いで台風になったのです。正月早々に台風が発生するのかと驚いたのですが、1年の中での台風発生日時としては、統計史上3番目に早い記録。1月2日の台風発生がこれまで2回あるそうです。
ちなみに一年で一番遅い発生日は、年末押し詰まった12月30日(2000年)。台風と言えば、初夏から秋までのものと思っていたのですが、年間を通して発生しているのですね。実際、3年前の2015年には、1月から12月まで毎月発生したという記録があります。
台風7号は、温帯低気圧に変わったあと、梅雨前線に大量の湿った空気を供給して「平成30年7月豪雨」を引き起こしました。台風12号は、7月29日伊勢市に上陸、近畿から中国地方を西進し九州を南下するという普通の台風とは全く逆走のコースをたどりました。これは過去に事例のなかったことです。
8月12日に台風15号が発生してから16日に19号が発生するまで5日連続で台風が発生、これは統計開始以来初めての記録となりました。8月の発生数は9個で、月別発生数では24年ぶり。台風20号は、8月24日早朝に日本海に抜けていたものの強風の影響が残り、「がんがら火」の大文字点火が中止になりました。21号は「非常に強い」勢力のまま上陸、これは1993年の台風13号以来25年ぶりで、大きな被害をもたらしました。
そのあと24号、25号がいずれも「猛烈な」台風に発達、年6個の「猛烈な」台風は27年ぶり。25号がどれだけ接近するか、今まだ定まっていませんが、被害のないことを祈るのみです。(清水)

【関連行事のご案内】

平日作業日 (毎月第1・3水曜日 雨天中止)
 *10月17日 11月7日
 *9時 緑のセンター集合・道具持参
杉ケ谷川活き生きプロジェクト
 * 10月13日(土)(雨天中止)
 * 9時30分〜12時 五月山体育館の下
 * ゴミ清掃・草刈り
里山・あそび隊  第6回活動(雨天28日に延期)
 *10月21日(日)  9時30分〜14時
 *集合解散:緑のセンター 
 *活動テーマ『木の実をさがそう』

 
  モニタリング1000調査
<チョウの調査> (雨天中止)
 10月20日(土)11月10日(土)
        12時30分  緑のセンター
<植物調査> (少雨決行)
 11月4日(日) 8時30分  緑のセンター