今月(12月) の連絡板                                               



















12月5日、朝日新聞朝刊北摂版を開くと、「ひよこちゃんVSウォンバット 巨大化 池田で大決闘」という文字が目に飛び込んできました。巨大化したひよこちゃんとウォンバットの派手なカラー写真つき。池田市が製作した、「怪獣映画をイメージした市PR動画」の紹介記事です。確か11月上旬から公開されているはず、その頃にはNHKニュースでも取り上げられていましたので、なぜ今になって記事が?と不思議に思ったのですが、「思った以上に好評で反響も大きくびっくりしている。単発で終わってはもったいない。来年の市制80周年に向けて次回作を準備する。」との市幹部のコメントを伝えています。
池田市のホームページで見ることができますので、改めて全編通して見てみました。感想はというと、どう言えばいいのか、あまり楽しい気分にはならない…という感じでしょうか。一千万円で広告代理店最大手が製作、今はやりの「自虐ネタ」を使った時代の最先端をゆくPR動画ですから、こちらが時代の流れについていっていないのでしょう。なんか寂しい気分…と、私が書いたことで、皆さんがこの動画を見て話題にしていただいたら、動画を作成した甲斐があったというもの。一度ご覧ください。
昨年、今年と台風21号で大きな被害を受け、通行止めになっていた箕面の滝道が11月1日から通れるようになったので、18日に歩いてきました。開通を待ちわびていた紅葉見物のお客さんでいっぱいでしたが、肝心の紅葉はまださっぱり。倒木ばかりが目立って、お客さんの興味は、紅葉よりもすさまじい台風被害にいっているようでした。
箕面だけでなく、五月山も今年はなかなか紅葉が進みませんでした。毎年、市民の森植樹祭(11月第4土曜)には、色鮮やかな紅葉を楽しめたのですが、今年見頃になったのは12月に入ってから。例年に比べ、1週間から10日は遅かったように思います。なかなか冷え込まない気温の影響か、台風の影響か、枯れ葉ようにちりちり変色する木もありました。異常気象の影響が大きくならないように願うものです。
11月は、子供達の行事が3件続きました。ピザ焼き、カレーづくり、豚汁とメニューはそれぞれ。世話をするのは大変ですが、すがたに広場で遊ぶ子供達が増えてくればいいなと思います。(清水)
                                           
【関連行事のご案内】

平日作業日 (毎月第1・3水曜日 雨天中止)
 *12月19日 1月16日
 *9時 緑のセンター集合・道具持参
杉ケ谷川活き生きプロジェクト
 * 1月12日(土)(雨天中止)
 * 9時30分〜12時 五月山体育館の下
 * 草刈り・ごみ清掃
里山・あそび隊  第8回活動(雨天23日に延期)
 *12月16日(土)  9時30分〜14時
 *集合解散:緑のセンター 
 *活動テーマ『巣箱をかけよう』

 
  モニタリング1000調査
<野鳥調査> (雨天は翌日に延期)
 12月23日(日)8時30分 
         すがたに広場入り口ゲート
<植物調査> (少雨決行)
 1月 6日(日) 8時30分  緑のセンター