1月20(土) 9:30〜11:30 曇り 参加人数  11名 活動場所 五月山:すがたに広場
危険予知管理
@体調 ⇒ 寒さを考慮 (本人が思っている程身体が動かない)。
Aチェーンソー ⇒ 周囲を相互に注意。
活動概略 昼過ぎに一時的に雪が降る との予報の為か参加者は少ない。台風21号の傷跡の終了にはまだ日時を要しそうで今回も倒木の整理を中心に行った。また、活動拠点が見苦しい状態では、里山保全:整理をしているグループの活動との整合性がとれにくく、すがたに広場の環境整備も必要という事でその作業も並行した。家宅の雑然とした部屋に住んでいたり、乱雑に書類の積まれたオフイスではまっとうな生活・仕事にも支障をきたすのでは.....と。
加齢とともに本人が思っている以上に身体が動かなくなっている事に加えて寒さがそれを後押しする。身体が温まるまでは無理せずに徐々に作業に慣れることが必要。  また、少なくとも準備体操の時はその事に集中したい。
作業内容
@ 倒木整理
現在、コースは立ち入り禁止になっているので早急に倒木を処理してハイカーの受け入れを可能にするべく整理した。
A 広場の整理
今までに広場周辺の倒木を丸太切り、枝葉の処理をして広場の数か所に集積している。多量にあり、嵩だかに積んでいるのは見苦しいので今回は量を減らすことに専念してひたすら焼却した。
B 小屋の整理
今回は物置やロッカーに散らばって収納している道具類をアイテム毎にまとめ、取り出し易くした。また、飲みさしの古い飲料水・錆びて使用に耐えない道具類・浸水でふやけた記録綴り・以前から溜まったままのスーパー袋や紙屑 等々を廃棄した。傾いて歪んだ事で開くのに手こずったロッカーの扉は台木を入れて取り敢えず開きやすくした。
ひやり はっと
(・_・;)
該当なし。
                                                                                (西原)

    物置整理

   ステップの補修

1月19(土) 9:30〜11:30 晴れ時々曇り 参加人数  13名 活動場所 東畑:節句山
危険予知管理
@架かり木の倒木 ⇒ 架かり枝の想定外方向への落下に万全の注意を。
A伐採 ⇒ 相互に周囲を注意。
活動概略 屋外で手足の先が冷たくて感覚がない といった状況が今冬は現在までのところはなく、初雪もいまだになし。やはり暖冬なのだろう。 山側から土石が徐々に用具小屋の基礎ブロックを埋め始めており、このままだと物置の中に雨水が浸水するのは時間の問題。準備体操前に清水さんと溝渕さんがスコップで掻き出し作業をしていた。すがたに広場全般もしかり、 最近は用具・設備・施設などに対する気配りが薄れてきているような気がする。限られた特定の人だけに任せず皆で心がけたい。湯出辺池の中にどなたが植えたのだろうか 1m程の枝垂桜が四方を園芸用のグリーンの支柱を立ててネットで囲い害獣の食害対策も施されている。
作業内容
@ 倒木整理 @
南斜面は先月の作業で大分片付いたもののまだ残っている2割程度の倒木の処理をした。
A 倒木整理 A
園路上部沿いの処理。これから順次。
ひやり はっと
(・_・;)
該当なし。
                                                                                (西原)

   玉切り  @

   〃  A

   〃  B

   〃  C

  枝葉の処理

   枝葉の処理  @

  〃  A

   積み込んだ玉切り

 タイムアップ 次回の処理

  湯出辺池の枝垂桜

1月13(日) 9:30〜11:15 晴れ 参加人数  4名 活動場所 細河:東山町のヒノキ林
危険予知管理
@周りに注意 ⇒ 声かけ。
A寒さ ⇒ 無理をしない。
活動概略 家を出た時よりも作業地のほうが2〜3度は気温が低い気がします。
皆さんだいぶ着込んで到着して、現地で作業できる服装になってからの作業となりました。
とにかく人数が少ないのと、寒さで体も無理がきかないので、無理をしないことを確認して作業を進めました。終わりころには日差しもあって少し暖かくなってきましたが早めの終了としました。
作業中に、イノシシ猟の方2名と女性ハイカーが2名来られました。
作業内容
  林内整理
枯れ枝の整理と間伐を行いましたが、間伐はかかり木になったときに少人数では処理が難しいので、細い木を選んで行うことにしました。しかしながらやっぱりかかり木に。
玉切りしながら落としていきましたが、挟まったチェーンソーをそのままにして切った時にチェーンソーが切った木の下敷きに。チェーンソーのバーを破損してしまいました。やはり少し注意力が足りなかったと反省しきりです。
この場所のヒノキは密集しているので必ずと言っていいほどかかり木になります。
やはり、基本的な作業方法と人数が必要です。
ひやり はっと
(・_・;)
かかり木を玉切りしているときに、挟まったチェーンソーが一緒に落下した。
                                                                                (山口)

   ヒノキの間伐

   架り木のタマギリ

   枯れ枝整理

   林内整理


              写真提供   山口さん、西原