3月24(土) 9:30〜15:00 晴れ 参加人数  23名 活動場所 五月山:すがたに広場
危険予知管理
@斜面地滑る ⇒ 上下作業をしない。
活動概略 朝方は少し肌寒かったものの、活動開始時間頃には気持ち良い春心地になりました。参加人数も多かったため午前中は色々な内容に分かれて作業を行い、 午後からは反省会(懇親会)としました。
大阪自然環境保全協会の研修会もすがたに広場周辺で行われ、ピザ窯を使ってピザを焼いたりして、その参加者とも少し交流をすることが出来ました。懇親会は少人数となりましたが時間まで楽しく語り合って終了としました。
作業内容
@ 果樹園の草刈り
そんなに生い茂っている訳ではないのですが、あまり手を入れていなかったのに加え、なにせ急斜面地で自分の体を固定するのが大変で、鎌を使うのにもどこかに変な力が入って、 平地の草刈より倍は疲れる作業です。今日はまだ多くの人数で行ないましたが、少人数だと気分的に萎えてしまいそうですl。久しぶりにすっきりとしました。
A 薪作り
以前から集積してあったものの他に、東山活動地から搬入したものを含めて、玉切りし、薪作りをしました。材の種類によっては気持ちよく一発で割れます。 やはり気分転換にももってこいです。
B 畑
畑を掘り起こして畝つくりを進めました。次の日の里山あそび隊でも、子供たちに手伝ってもらう予定です。 鹿やイノシシにやられないように周囲の養生はもう少し考えないといけないようです。
C テーブル作り
一番上部にあるテーブル椅子セットも経年劣化でそろそろ寿命です。Kさんのチェーンソーワークで作った天板を使って作成を始めましたが、よりしっかりしたものにするため、 今日の作業はいったん終了です。
Dピザ焼き
朝から火を起こしましたが、いつも通り火加減が難しいです。開始時間も不確定ななため直前に火を入れなおしたりして、うまくいきませんでしたが、 それでも自然の中で食べるのは最高と喜んでは頂いたようです。
ひやり はっと
(・_・;)
該当なし。

見つけた生き物

花をつけた草木
野鳥 ウグイス。
草、木、花 ⇒ 観測せず。
生き物   ⇒ 観測せず。
                                                                                (山口)

  果樹園の草刈り

    薪割り

   テーブル作り

 テーブル設置場所の整地

  仮設置しました

  焚火起こし

   天地返し終了

   講習会

3月17(土) 9:30〜11:30 晴れ 参加人数  11名 活動場所 東畑:節句山
危険予知管理
@斜面地作業 ⇒ 上下同時作業を避ける。
Aチェーンソー使用 ⇒ 周囲に注意。
活動概略 開設から間もなく15年目を迎える南側から尾根に登る園路は急傾斜で段差もあり、メンバーが高齢化した今となっては少々厳しいものがある。 これからも永く活動を続けるつもりであればロングスパンで種々の要因を考慮して計画する必要がありそう。 南斜面の4本の花ももはようやく蕾が膨らんできた。
作業内容
@ 園路沿いの整理
園路沿いには枯れてから数年経過した大木の松が数本あり上部の枝の細い先端は既に落下している 。まだ幹に繋がっている部分も腐敗が進んでいるので伐採して倒す時に周囲の木に当たって飛び散る方向が推測できない危険性をはらんでいる。このまま放置するといずれは園路に落下する可能性はあるが、 今までの長い期間の活動中に一度もハイカーに出会ったことが無いので事故の心配はなさそう。今回はノコギリで常緑低木の切り取りや散乱した枯れ枝の拾い集め作業を行った。
ひやり はっと
(・_・;)
該当なし。
                                                                                (西原)

  常緑低木の刈り取り 各様

   

 

 

  

 

   

  

  

  

3月11(日) 9:30〜11:30 晴れ 参加人数  7名 活動場所 細河:東山町のヒノキ林
危険予知管理
@チェーンソー使用 ⇒ 伐採時、周囲に注意。
活動概略 この地の活動人員は10人未満と少人数でほぼ定着してきたが、他の2活動地と異なり道作りがない分だけ植物に拘る作業に専念できる。 見かたによっては変化の無い単純作業なので、ネイチャーゲーム的な活動を志向している人には物足りないかもしれないが所詮里山保全活動とはこんなものかと思う。
作業内容
@ 林内の整理
通路に近い平地の枯れ木の伐採や枯れ枝集積は概ね終了したが奥の斜面を登ってみると落下した枯れ枝拾いだけでも当分終了しない程大量にあり、 枯れ木の伐採までは手が回らない。 里山保全に拘る者であればこのまま見過ごすのは忍び難い状態。
A 伐採材の利用
伐採した枯れた エノキ?は直径50p余りの大木。 例によって蔭山さんがチェーンソーを使って座席部と台座に加工し、ベンチを2台製作。取り敢えず1台を五月山へ登る通路脇に設置した。この周辺には座って休憩出来るような手ごろな切り株もなっかたのでハイカーには喜ばれると思う。  今日の作業中にも1人の男性が五月山から下りてきた。
ひやり はっと
(・_・;)
該当なし。
                                                                                 (西原)

  枯れ木の丸太切り @

    〃   A

   常緑低木の切取り @

    〃   A

  枯れ木伐採後の処理

  枯れ木・枝の集積

  まだまだ枯れ木・枝が散乱

  薪用にすがたに広場へ

   ベンチの台座作り

   先ず1台設置

              写真提供   西原