* 上段の活動記録は'16年分
4月28日(土) 9:30〜11:30 晴れ 参加人数  33名 活動場所 緑のセンター(総会)・すがたに広場
活動概略 第18回の五月山グリーンエコー総会を行いました。緑のセンターで、活動報告・決算報告の他、新役員・活動予定・予算等の承認をいただき無事終了しました。 出席は33名でした。有難うございました。その後、例年通り倉庫・資材の整理を行った後、午後はすがたに広場で整備作業などを行い、終了となりました。
作業内容
@ 総会概略
総会では、色々なご意見提言をいただきました。
・出席者減少の対策を検討すること。
・岡崎基金の有効的な使用方法の検討・アンケートの実施など。
・モニタリング1000の結果報告周知の方法の検討。
・東畑作業地の老朽化した橋の通行について。
・果樹園地を有効利用できるように作業通路など検討。
・作業計画に沿って必要な資材等を購入し積極的に活動を進めること。
等々、今後も運営委員会等で検討実施していきたいと思います。
      
 総会資料
A 倉庫整理、資材整備
ヘルメットの掃除・道具の整備・倉庫内の整理を全員で行いました。
今年度は良い天気に恵まれて気持ち良い作業となりました。
午後からはすがたに広場に移動して、芋の苗植え、通路の補修、草刈りのほか
新茶の茶摘みなど楽しみました。
スモモの木は今年も豊作のようです。
                                                                                (山口)

  総会 @

   〃 A

4月21日(土) 9:30〜11:30 晴れ 参加人数  15名 活動場所 東畑:節句山・長楽寺下の竹林
活動概略 雑木林管理と竹林管理の2班に分かれて作業をしました。
作業内容
@ 園路沿いの整理
雑木林管理は節句山南斜面の草刈と節句山から奥の尾根筋で枯れ木などの整理を行いました。
作業中、山歩きの人が通りかかりました。近所の方で、月2〜3回歩いているとのこと。歩きやすくなったと喜んでおられました。
うれしいことです。
A 竹林管理
倒れかかった竹などの整理を行いました。
タケノコ掘りを楽しみに参加した人もいたのですが、残念ながら収穫はゼロ。イノシシが見事に掘り取った穴だけが残っていたとのことです。
ひやり はっと
(・_・;)
該当なし。
                                                                                (清水)
4月8日(日) 9:30〜11:30 晴れ 参加人数  5名 活動場所 細河:東山町のヒノキ林
危険予知管理
チェーンソー使用 ⇒ 周囲に注意。
活動概略 集合時間の15分前に到着予定で自転車を押して歩いていると集合場所の50m位手前からチェーンソーの音が聞こえてきた。 到着すると蔭山さんが早々とべんちの最終仕上げをしており、朝礼までに所定の場所に設置されていた。
作業内容
@ ヒノキの間伐
生育の活発なこの時期は水をドンドン吸い上げているので皮むきがやり易い事を想定し、密生気味のところを探して太めのヒノキを伐採。 切った後は当然の事ながら周囲の木枝に引っ掛かって容易には倒れないので、2度切りした後ロープを使って引き倒した。
A 皮むき
先端にカマを差し込んで少し剥き、後は手で引っ張るとスルスルと最後まで切れることなく気持ちよく剥けた。 不活動期の作業では短くキレギレに剥け、時間も10倍くらいはかかり仕上がりも汚い。秋冬は皮むきをするべきではないと再確認した。
B 林内の整理
散乱した枯れ枝を拾い集めて少しづつでも林内をキレイにしていく予定。
ひやり はっと
(・_・;)
該当なし。
                                                                                (西原)

   ヒノキの伐採

    玉切り

 太い丸太をロープを使て
搬出

   枝葉の処理

   皮むき @

  皮むき A

   キレイな剥き上がり

  剥いた皮を並べてみました

  トラックですがたにへ搬送

   設置されたベンチ

              写真提供   山口さん、西原