8月25(土) 9:30〜11:30 晴れ 参加人数  13名 活動場所 五月山:すがたに広場
活動概略 台風19号で受けた被害の処理を3班に分かれて作業。炭焼き小屋の屋根の波板取付け、ハッサクの下の川沿いに倒れた木・コース沿いに倒れた木の玉切りと集積を行った。来週末には20号がやって来るようなので折角葺き替えた屋根が飛ばないことを祈る。
作業内容
@ 屋根の修理
前回の波板取り付けは時間的に余裕がなく、打ち付けた傘釘のスパンが長かったので波山3〜4間隔で打ち増し補強をした。また、板切れで桟と柱に筋交いを10本ほど打ってガタツキの軽減を図った。
A 倒木の処理
川沿いに生えていた木がハッサクの下あたりに倒れていたので玉切り、コース沿いにも倒れていた木が数本あり同様に処理した。
ひやり はっと
(・_・;)
該当なし。
                                                                                (西原)

   傘釘打ち  @

   〃   A

  〃   B

 筋交い板の打ち付け @

   〃   A

              写真提供   西原