10月27(土) 9:30〜 雨のち晴れ 参加人数  17名 活動場所 五月山:すがたに広場
危険予知管理
@倒木の落下 ⇒ 作業前に注意喚起。
活動概略 朝方まで降り続いた雨が上がったのが6時頃だったため今日は無理だとあきらめた方も有ったようです。
9時過ぎに集まったのは3名のみ。今日は大丈夫かなと思っていたら集合時間にはちゃんと皆さん来ていただきました。作業開始時には気持ちの良い秋晴れ。卒論の追い込み中という府立大学の学生さんも参加され、作業の体験とアンケートに協力しました。広場周辺の倒木の整理をした後、炭焼き小屋を整理して出た粗大ごみの搬出も行いました。
作業内容
@ 倒木整理
炭焼き小屋コースの倒木もまだまだ整理しなければならない所が有るのですが、今日は取り合えず広場周辺の倒木の整理から開始しました。果樹園地・水場への道等々周辺でもまだまだ手つかずのところが有ります。3班と小屋の整理に分かれて作業を進めました
倒れてしまった枝などは作業しやすいのですが、途中で折れ曲がったままの木などは、どのように作業して良いか、頭と体力を使う作業となります。何とか皆で協力して作業を終了することが出来ました。。
ひやり はっと
(・_・;)
該当なし。
                                                                                (山口)

  準備体操

  広場の倒木整理 @

     〃   A

  小屋上の倒木整理

  アンケート記入

10月14(日) 9:30〜11:45 晴れ 参加人数  5名 活動場所 細河:天理教横の山林
危険予知管理
@草刈り機の使用 ⇒ 声かけて周りに注意。
活動概略 今日は天気に恵まれて最高の作業日和と思ったのですが、出席者は寂しい限りでした。
東山活動は今年は雨にたたられることが多く、この場所も6月の予定が出来ず久しぶりの作業だったのですが、到着してビックリ。林内は倒木だらけ、それも相当な大径木が途中から折れて掛かり木になっています。
また、天理教奥の斜面地が地すべりを起こして相当な被害が出ている状態でした。
天理教さんから依頼を受けた業者の方とも協力しながら作業を進めて行き、少人数でしたが結構な作業量はこなせたと思います。
作業内容
@ 林内整理
普段でしたら1年ぶりでもそんなに作業は無いのですが、先月の台風の威力はすさまじく、どこから手を付けようかと思うような状態でした。
まず土手の草を草刈り機で刈った後、作業を進めましたがチェーンソーでもなかなか手ごわい大径木の倒木の玉切りは業者の方に手伝っていただきました。残りの倒木までは皆で何とか整理をしたのですが、大きくかかり木になっているものは危険すぎて対応が出来ません。
今後又あのような台風が有ると林の入り口付近の木が道路側に倒れる可能性も十分にあり、何とかしたいのですが我々の道具と技量ではいかんともしがたく、今後業者の方に御願いするしかないようです。作業量はしっかりこなして気持ちよく終了しました。。
A 水路の整備
これもほぼ1年ぶりの作業ですが、天理教さんが時々は清掃されているのか水路内はそれほど草が生い茂るといった状態ではありません。刈った草をなるべく流れないようにかき集めて清掃し、終了しました。。
B 竹
長。
ひやり はっと
(・_・;)
チェーンソーで倒木を整理していたところ、朽木が自分の方に倒れてきた。(怪我なし)。

見つけた生き物

花をつけた草木
野鳥 観測せず。
草、木、花 ⇒ 観測せず。
生き物   ⇒ さわがに・カナヘビ・アサギマダラ。
                                                                                (山口)

 上部の枝が裂けたクヌギ

  折れたモミジの枝の伐採

  入口の草刈り

  水路沿いの草刈り

  ノコで倒木の枝処理

  水路の草刈りと清掃

水路沿いの草刈り・清掃前

⇒水路沿いの草刈り・清掃後

 草刈り前

⇒草刈り後

              写真提供   山口さん、西原